So-net無料ブログ作成
検索選択

オリンピックやるから店内一律禁煙って何? [時事]

受動喫煙は災害だ。

来る東京オリンピックを控えて、飲食店などの室内での喫煙禁止が議論されている。
くだらない。タバコが人間健康ダメージを与えるのが、科学的(医学的)に正なら、
タバコ自体を禁止にすれば良いのに。税金の問題?JTをつぶせない?タバコ農家をつぶせない?
とか利害があるから踏み切れないのか?そもそも科学的に健康に害があると立証できない?

こういう議論はさておき、タバコが好き、嫌いは人それぞれなので一律禁煙にすべしというのは乱暴。
この店は禁煙、この店は喫煙可で客が選べるようにすれば良いのではないだろうか。
タバコが好きで肺ガンになってもOKという人は喫煙可の店に行けばよい。
タバコが嫌いな人は禁煙の店を選ぶだろう。選択肢を示して、あとは自分の責任で決めれば良い。

オリンピックのゴルフ競技会場選定で、女性会員不可のゴルフ場はけしからん。
というのがあったけど、別に世の中に男性会員専用のゴルフクラブがあってもいいじゃない。
何が問題なのか?
男性専用がNGなら、オリンピック競技会場候補から外せばよい。
ちゃんちゃらおかしい。
結局、ゴルフ場がヒヨって女性会員OKにしたんだっけ?
(だとしたら、もともとのポリシーはないのかな?)

手段はあくまで目的を実現するための手段であって、手段が目的化してはならない。
今回のタバコの話や、ゴルフ場の話は結局何がやりたいのかが解らないという点で
手段が目的化している例と言えよう。

保育園って本当に不足? [時事]

保育園待機児童問題である。
7月の都知事選では各党が待機児童ゼロという政策を打ち出していた。
少子化と言われているのに、何故保育園が足りないのかよく解らない。

待機児童発生の背景は以下の理由なんかが想定される。
東京都心部への人口集中。(全都道府県で待機児童が発生しているわけではない)
・共稼ぎ世帯の増加。
が主なところだろうか。

そもそも待機児童が発生することの何が問題なのかが解らない。
夫でも妻でもどちらでもよいが、収入の低い方が仕事を辞めてある期間保育に専念すれば良い。
それではダメなのだろうか?生活ができない?本当か?

日本の平均年収は400万円/年くらい。贅沢をしなければ生活できるレベルではないだろうか。
子供を作るということは、当然にある程度資力が期待できるから作るはず。
なので、この待機児童が生じることによる問題が何なのかがさっぱり解らない。

昔々、私が子供の頃、保育園は貧乏な子供が預けられるところだった。
(母子家庭で母親が働かざるを得ないなど。彼らは小学生になると鍵っ子へと変異する)
私の母は専業主婦だったので自分で保育し、小学校に上がる前に幼稚園へ入った。
現在は昔と比較して生活に困窮している人が増えているということだろうか?

私は都内に在住している。近所の新築マンションの価格は7,000万円~8,000万円である。
そのマンションから母親が前後に子供を電動自転車に乗せて保育園に送りに出かける
光景が毎朝見られるのである。

おい、ちょっと待て。こいつらこんな豪邸に住んで保育園にガキを預けているのか?
生活困ってないじゃん!むしろ金持ちじゃん!保育園に入れる必要ないじゃん、シッター雇えよ
金あるんだから。ということを言いたくなるのである。

保育園設置のコストを誰が負担するのかを考えることが必要だ。高いマンション買って
片方の収入だとローン払えないというなら、自分で保育料を負担して共稼ぎを維持すればよい。
なぜ、全体の問題として税金をかけて保育園を増やす、待機児童をゼロにするということになるのか。受益者できちんと応分の負担をすれば、誰も困らないのではないか。だいたい財源どうするの?
老人の医療費全額自己負担にするのか?

繰り返しになるが、子供を作るのは自己責任であり、誰も強制していない。
環境が整っていないから、自分が子育てできないというのは詭弁である。じゃあ、作るな。
「日本死ね」とかいうコメントもあったようだが、これはダメ。
冷静に考えれば解決可能な問題である。これは自分の頭の悪さを反省した方が良い。

待機が嫌なら高い保育料を自分で負担せよ。と普通のことをやれば、この問題は収束するのにね。

共通テーマ:育児

マスメディアなんてもういらない [その他]

世論調査能力が劣化したマスメディアに存在価値はあるのか?

トランプ アメリカ大統領である。

下馬評では世界中の名だたるメディアの殆ど全て(いや全てか)が、
民主党のクリントン候補が大統領になるということを予想していた。
お膝元のアメリカもそうだったと記憶する。

ところが、である。蓋を開けてみると、トランプが当選した。
ここまで外すと、マスメディアの面目丸つぶれである。
社会の分断、格差の拡大が進んでいて不満の声を上げた人々が多く、
今回の結果になった。というのが、まあ総括のポイントかな。

日経新聞を読んでいると、結局アメリカのメディアの情報を
ただ右から左に流しているだけというのがよく解る。
分析もへったくれもない。

「社会の分断」「格差の拡大」という現象や不満を抱えた
人々の怒りのレベルを膨大な取材を通して熟知していたはずなのに、
確率0%で外すというのは、ちょっと考えづらい。
目の前の現象・情報を掘り下げず、ただ並べただけということか。

テレビも含めて、既存のマスメディアの劣化が激しい。
情報番組を見ていても、現象をなぞるのみ。
例えば将来を予測する、以後はこうなるはずだということに言及する
建設的な言説はそこにはない。見る気も起きないし、読む気もしない。
ただただ垂れ流される音声画像を放置するのみである。

社会を良くするために何を発信するか、人類にとっての普遍的に正しい
価値観とは何かを問うという使命感が損なわれているのではないだろうか。

よく話題になるが、テレビ局・新聞社員の給料は世間一般で非常に高給である。
テレビ局や新聞社に入りたい若い人は多いだろう。
そういう境遇にいる人が、危機感を持って社会病理を真剣に検証するのは
困難ではないか。子供のころから豊かな生活を享受し、自身もこのまま大過なくいけば
高いレベルでの生活が保証される。おそらく、社会で不遇をかこっている人々に寄り添い、
痛みを共有するというのは無理だろう。

すなわち、マスメディアを担い、構成する人々に危機感はなく、
ただ自身が寄生できる情報に依拠し、自己増殖するだけである。
そこには他者の視点はない。

虐げられていると感じている人々にとっては、自らの思いを表象しない遠い遠い、
無意味なミュージッククリップを見せられると感じ、メディアを信頼しなくなる。
テレビの視聴率が下がり、新聞購読が減るのもやむを得ない話である。
人々の情報についての欲求が減退しているのではなく、人々はマスメディアの情報は
不要と言っているのである。

今後、マスメディアが悪しきポピュリズムと呼ぶ現象は続くだろう。
劣化したマスメディアの評価などどうでも良い。もう死んでる。
たぶんマスメディア情報の逆を行くことが正当化される方向に行くだろう。
それが私たちの眼前に広がるであろう、現実の世界である。

この生きにくい世界をどのようにしたたかに生き抜くのか、それが問題だ。

一般人がマイホームを買うということ [財テク]

マイホームを買った方が、賃貸と異なり資産になるから買うべきということをいう人がいる。
賃貸は家賃を支払うだけで自分のものにならないから、もったいない。損だ。

購入したマイホームの資産価値が、未来永劫購入時と同じか上がるのが間違いなければその通り。しかし、人口減で住宅需要が減るのが間違いない日本で、資産価値が必ず落ちないというのは考えづらい。

また、マイホームの購入は一般人にとっては手元資金で買えるものではなく、大方は住宅ローンを組んで購入するはず。長きにわたり借金を返済し続けなければならない。借金を途中で止めるには、手に入れたマイホームを売るしかない。

マイホームを取得したいという欲求が強い人であれば、取得するのが目的なので損も得もない。借金してでも購入するだろう。

しかし、概ねの人は「住むため」にマイホームを購入するだろう。そして可能な限り、そのコストは抑えたい (または、自身の借金のできる範囲内での物件を選ぶ)と思っている。

となると、やはり「マイホームVS.賃貸」の金銭的な損得を検証してみるのは、やってみても良いのでは ということで、よく企業が投資検討時に使用するIRRという指標を用いて検証してみた。

作ったエクセルファイルをUPしたいのだけど、ソネットブログの制約でエクセルはUPできないみたい…

結論からいうと、「マイホームを購入する」というのは投資的観点からはメリットなしということになる。
・購入資産がとても安い。
・購入資産の想定家賃が高い。
・借入金の金利が安い。
・売却時の資産家価格が高い。
という条件が全部そろわないと、まずメリット出ないと思われる。
例えば、月家賃25万円のエリアで、5,000万円のマンションを買うイメージかな。で将来価格が購入価格より大きく下がらないところ。ハードル高いよなー。

この試算表めいたものって、ネット上でなかったので自分で作ってみた。
購入を考えている人って、こういう検証ってしないのかな。大きなリスクなのに。

作ったエクセルUPできなかったので、自分が参考にした本の紹介を載せておきます。



債券取引の知識<第3版> (日経文庫)


タグ:財テク

共通テーマ:住宅

Nothing Compares 2 U [音楽]

昨日(4/22)夜仕事帰りにふっと駅の売店を通りかかった。
東スポだったと思うが、「プリンス死亡」の見出し。
こんなに大きく書いているので、もしやと思いスマホでニュースチェック
プリンスが死んだということを確認。しばし、虚脱。
中高生のころ、部活もせずにクソ真面目に勉強ばかりしていた。
やり場のないイライラの中で、狂ったように彼の音楽を聴いていた。
プリンス好きってのは、周囲の理解を得られず結構きつかった。
過去さかのぼってディスコグラフィーをたどり、特に1999~LOVESEXYまでの
彼が実現した一連の奇跡的な音楽に魅せられていた。西新宿ブートレグ店も探索したっけ。
ライブも行ったな。プリンスみたいになりたかった。なれないけど。
まだ、気持ちの整理がつかなくて、ちょっと落ち込んでいる。




共通テーマ:音楽